増田 裕二

2020.02.01

転職を決意した経緯

ヴォルグ設立以前、当時所属していた会社でシステムエンジニアをしていた私の営業を担当していたのが、現代表の岩片でした。サブプライムローン問題を発端とした世界金融危機の煽りを受け、当時所属していた会社での去就を考え始めて暫く経った折、代表が自身のビジネス像の実現に向け始動することを知り、その意志に惹かれた事がきっかけとなりました。

ヴォルグ入社を決意した理由

代表の営業力やビジネス手腕、ビジョン、人柄に共感を抱き、共に新たなITビジネスを実現したいという想いからヴォルグの創業期メンバーとして入社する事を決意しました。既存の大手企業では、一定レベルの裁量や仕事を得るまでに、ある程度の時間を要する事が一般的ですが、小さな会社のスタートアップ故、全てが一からのスタート、仕事の幅に際限がなく、自身のキャリア形成と会社の成長に直接的に貢献できる事に大きな魅力を感じました。

ヴォルグのやりがい

会社側で、社員の仕事の幅に際限を設ける事はありません。際限を決めるのは自身の能力や思考です。会社の意向や方針により、本人の能力や目指すキャリアにそぐわない仕事をやり続けなければならない。といった事はヴォルグではありません。反面、自身の幅を広げる為には、能力向上に努める事や新たなステージを自身で模索する強い意思が求められる社風です。こうした能動的な姿勢を持つ事は簡単ではありませんが、それらが仕事や自身のキャリア、延いては会社の成長にそのまま直結する事が、ヴォルグでのやりがいであると感じています。

将来なりたい自分、思い描く組織像

豊富な開発経験、多くのグローバル案件の経験、様々な業務領域におけるIT導入経験、更にAIやRPAといった先進技術に関する知見を深め、如何なるIT導入においても、クライアント様の課題解決に寄与し、信頼される人物となる事が目標です。 組織像としては、各メンバーがそれぞれに専門性を有するプロフェッショナル集団となり、幅広い領域で活躍し、組織として多くのクライアント様より信頼され、“ヴォルグであれば間違いない”そんな風に思って頂ける組織を思い描いています。

これから入社してくる人へ

VORGは設立10年を超え、第二創成期を共に作り上げてくれるメンバーを求めています。 社内はとても風通しが良く、個々の意見が尊重されやすい為、ご自身の成長やアイデアが会社の成長に直結します。 弊社はまだまだ小規模な組織故に、組織を作り上げるやりがいを感じて頂ける事と思います。 お互いに切磋琢磨し、自身のキャリアの幅を広げ、楽しみながら共に成長できる事を楽しみにしています!

1日の仕事の流れ

  • 08:50 出社
  • 09:00 メールチェック、スケジュール確認
  • 10:00 資料レビュー/訂正
  • 11:00 打合せ
  • 12:30 お客様とランチ
  • 13:30 別クライアント先へ移動
  • 14:30 資料レビュー/訂正
  • 16:00 打合せ
  • 17:00 資料作成
  • 18:00 帰宅(よちよち歩きの娘との戯れ☆)